犬食住生活

アクセスカウンタ

zoom RSS 飛騨高山へ、犬連れ旅行3泊4日

<<   作成日時 : 2007/11/26 22:23   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

画像


地元は晴天続きだったらしいのに、運悪く、雨続きの飛騨地方へ、ラリーと家族旅行へお出掛け。

画像


4日の内、3日が雨だった。犬連れなので、犬OKの施設を、前もって下調べしていったものの、ラリーを車に残しての、観光や食事になってしまった。
二日目は、初雪が積雪するほどの天候だった。
生憎の雨も、ちょうど見頃の紅葉を濡らして、それは、それで風情もあり悪くない。(負け惜しみか?
僅かに、太陽が顔を出したせせらぎ街道では、太陽光に照らされた紅葉が、車窓を流れ、緩やかなカーヴの連続する街道のドライブは気分良し。ラリーも、短時間だけれど、お散歩もできた。

画像


画像


実は、去年も高山から白川郷のコースを予定しての旅行をしたのだけれど、天生峠が既に、冬季の通行止めになっていて、玉砕。結局、白川郷には、辿り着くことは出来ず、予定外だった古川の観光に、急遽変更になってしまったのだった。(しかし、古川も良かった!白壁の街並み散歩は楽しかったし、何より、飛騨名物の飛騨牛コロッケは、高山のどこよりも、美味しかった。飛騨牛の含有量ピカイチだたと思う。)
今年はそのリベンジも兼ねての白川郷行き。
今回は、天生峠は避け、素直に、東海北陸自動車道で行くことにした。
白川郷までは、高山市街まで無料開通していて、私たちは、一泊目の新宮町の宿から、出発だったので、高山西から乗り、帰りは、二泊目の宿が丹生川だったので、まだ正式開通はしていない東海北陸自動車道で、最果てである市街まで行き、降りた。
しかし、後で分かったのだけど、天生峠は、地元の人や行き慣れた人々に聞くと、口を揃えて、見事な壮観な眺めを味わえる道だと言う。益々去年の失態が無念になり、今度はまた天生峠超えで白川郷行きをリベンジしたくなる。
だけど、近年、建設中の、清見から、白川郷が開通し、白川郷がとても行き易くなるらしい。そうしたら、わざわざ峠超えして、白川郷行くのもどうかと...。だって、白川郷って、とても遠い。遠く感じた

画像


画像


画像


三日目は、高山市市街観光。まずは、陣屋朝市と宮川朝市でお買い物。一番のお目当ては、去年買って帰って、酢漬けにして美味しかった赤かぶを大量に購入。
雨の止み間には、ラリーと念願の古い町並み散歩。去年も朝市観光の日、雨だったので、車でお留守番だったのだ。

そして昼食を済ませ、三泊目の宿である奥飛騨温泉郷、新穂高温泉へ。

画像


画像


奥飛騨は、昨日の突然の初雪で、すっかり雪景色だった。地元の人にとっても、意外な突然の積雪だったらしい。そうだよね。天気予報では、雪なんて言ってなかったものね。

画像


北アルプスの山々を望む、この奥飛騨温泉が好き。とても静かで、おっとりしてて、湯量豊富で、足湯が有名。きっと、シーズンには、人で賑わうのだろうけれど、私たちはいつもこの時期に訪れていて、閑散としていることしか知らない。でも、きっと、いつもここは、こんな風に静かなんだと信じてしまえるほど静か。喧騒になれてしまっている日常を洗い流して、リセットして地元に帰れるような、「静か」という名の力があるような感じがする。
賑やかな温泉街も、時にはいいものだけど、私はこのでんと、静かに腰を据えている雪山を背景にした、奥飛騨温泉が好き。

そして最終日、4日目。奥飛騨を後にし、帰路へ。

途中、松本でランチを摂り、安曇野をドライブし、山葵を買って、いよいよ飛騨路の旅の終了。

画像



画像


画像


画像


用がなくても、この夜景を見る為に、絶対停まってしまう諏訪サービスエリア。ここからは、ノンストップで自宅へ。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
飛騨高山古い町並み徒歩1分・本陣平野屋【花兆庵】宿泊予約
観光地「飛騨高山」の町の中心、赤い中橋・古い町並みに徒歩1分。観光に便利な旅館 本陣平野屋。2つの館 ...続きを見る
精神障害者と家族
2007/12/16 20:38

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
飛騨高山へ、犬連れ旅行3泊4日 犬食住生活/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる